■ トップページ


 

(社)日本ソムリエ協会 東関東支部

「秋のワイナリー見学会」


2001/10/23

【足利 ココ・ファーム・ワイナリー】

   このワイナリー見学会は、日本ソムリエ協会の東関東支部の主催で行われました。千葉からバス1台(50名)、茨城からバス1台(35名)の参加でした。

Winery Tour Photo Gallery
◆ワイナリー見学(ツアー)のはじまりです◆

 中央の青い服の方が、農場長の越知真智子さん。ゲストルームのベランダ(テラス)から葡萄畑の説明。  まるでドイツの葡萄畑のような急斜面の畑。何と平均斜度36度。

 頂上に上がるとびっくり!ため息が出るほどの絶景!葡萄畑の頂上で参加者の皆さんと。(私もいますよ)

 手作業で選別された、マスカットベリーA。これは捨てられる葡萄。良い葡萄だけで、ワインが造られる。  醸造の説明をする若田部さんと醸造責任者のブルースさん。親友の友二くんもちゃんと聞いてる?

 バケツ1杯のみ試験的に造られた「バルベーラ」という品種のワイン。ブルースさ んがビジャージiしてます。

 タンクルーム脇に掘られたトンネル(樽熟成庫)。中は四季を通して13度に保たれている。  楽しいランチタイム。秋晴れの太陽の下で飲むワインは最高!最左は朝から飲みっぱなしの親友・友二くん。  JSAの理事の皆さんもワインをグイグイ。飛田副支部長も朝から飲みっぱなし。
 

 ★感想&反省★

  実は、当日茨城からのバスが、50分も遅刻。ココ・ファーム・ワイナリーのスタッフの皆さんや千葉発の皆さんにご迷惑をかけてしまいました。
 反省点はいっぱいあるのですが・・・・・。何と言っても、当日の天気は最高でした!それに、ココ・ファーム・ワイナリーのワインも素晴らしかった。ウェルカムドリンクで飲んだ「NOVO(ノボ)」のドミセックが一番かな〜!これは沖縄サミットの乾杯につかわれたスパークリングワインなのです。

ココ・ファーム・ワイナリーの池上知恵子さん、牛堀利恵子さん、越知真智子さん、若田部さん、
ブルースさん、そして、川田園長やスタッフの皆さんには本当に御世話になりました。
今までにない体験だったように思えます。また行きた〜い!です。